9

企業が求める英語力

Categorized in 英語・英会話 No Comments » 2013

楽天やユニクロをはじめとして、英語を公用化する企業が近年増えてきています。
グローバル社会の中で、英語を使えるというのは大きな武器というよりも、最早必須に近い時代になりつつあるのではないでしょうか?

英語の能力検定として、TOEFL・TOEIC・英語検定がありますが、これはそれぞれ

TOEFL:主に留学する方が、授業を受けられるだけの英語力を証明するためにスコアとして出す
TOEIC:主にビジネス用。英語でのコミュニケーション能力をスコアで示す
英語検定:学生が取る事が多い。等級で判断。日本国内での検定資格として、進学、就職で評価される事もあり

といった特徴があります。

就職用の武器としては、最近はTOEICでハイスコアを出すことが高く評価されているようですが、
その一方で「スコアだけは取れているけれど、実際に会話が出来ない」という、
就職の為の試験対策での見せ掛けの英語力しか持たない社員に頭を抱える企業も多いようです。

生きた英会話を学ぶためには、実際に会話の経験を多く積む事が一番です。

最近ではスカイプを利用して外国の方と気軽に交流を持つことが出来ますし、
その機能を利用してのオンライン英会話教室(http://english-avenue.net/)なども登場しておりますので、
実践的な英会話スキルを身につけたい方は、検討してみてはいかがでしょうか?

Now it's your turn: leave your thoughts.